■目的

宣伝サポートは、消費者である顧客に自然な言葉でアピールして貰い、購買行動に繋げる事を主にしています。近年における情報環境は、個人が世界に向けて情報を発信させる事を可能にしました。また、若年層が流行のトレンド・リーダーとなっている為、ますます情報化が進む傾向にあります。これは、日本だけの特色ではなく、アメリカにおいても15歳前後のアイデアが広く浸透し流行を作りだしているのです。日本独自の文化では「口コミ」による効果が挙げられます。「口コミ」による効果は、即効性がある場合とそうでない場合がありますが、そのような情報を企業が操作することも珍しくありません。日本の文化に沿った手法で、独自の情報を広く、素早く世の中に広める事が目的となります。
■ポイント

日本のインターネットでは、「2ちゃんねる」などの巨大掲示板で日々、膨大な情報がやり取りされています。また携帯における「スマートフォン」においても、膨大な情報が飛び交っています。これは、本格的な情報社会が日本に定着した事を意味します。企業は、このシステムを逆手に捕らえる必要があるのです。その為には、まず情報を企業でコントロールできるように、消費者である顧客が他の消費者に宣伝をする構図を作る必要があります。
■対象

宣伝サポートの対象は、貴社がターゲットとしている年齢層やニーズに近い調査員を選出する必要があります。また、性別や地域性なども、重要なポイントになります。コンセプトにより、これらの要素を柔軟に取り込み、偏った選出にしない様にすることが大切です。
■調査方法

宣伝サポートは、出来るだけ多数の人間で、短期間に宣伝を広める必要があります。少数で長期間の宣伝をしても、期待できる効果は得られないからです。「ターゲット層」、「女性」と言った要素も重要なポイントになります。膨大な情報の中からピンポイントで正確に「ターゲット層」に伝える必要があるからです。また、「女性」が購買行動の決定権を握っている傾向がある為、「女性」に対して上手にアプローチをする必要があります。
■調査の流れ

宣伝したい企画/サービス/商品のコンセプトを決定します。

「調査員」に宣伝コンセプト告知を行います。

「調査員」に対してスクリーニングを実施します。

期間を設定し宣伝を実施します。

データの回収及を行います。
マーケティング・リサーチトップ
  トップ
サイトマップ
お問合せ
アンケート 企画提供 サンプル・テスター データ収集 口コミ宣伝 企画応募 インタビュー 行動分析