■目的

企画応募は頻繁に移り変わる市場の要請に即応していく、消費者のニーズを形にする事を主としています。消費者のニーズを十分に取り入れ、それを形にして市場におくりこむ「マーケットイン」が柱となります。
その為には企業が消費者の目線に対して、深く理解を示す必要があります。貴社の意図する企画に対して、消費者から広く意見を集め、それを生かす事を目的としています。
■利点

「マーケットイン」を実行する手段として、インターネットは消費者のニーズを掴むのに適していると言えます。企画のコンセプトに対して、敏速にニーズの傾向や反応を確かめる事ができる為、応募と言う形で、確かな反応を受け取る事ができるからです。また応募は、アイデアであり、一人が一つと言う物ではありません。同一人物から、幾つでも応募して頂いて構わないのです。
■募集

企画応募の対象は、応募コンセプトが重要なキーポイントになります、ある程度は貴社の方で、方針を決めた上で、応募に対して柔軟に対応できる体制が必要になります。また、条件も魅力的なものにする必要があります。「HP」や「他の媒体」を用い、広く応募を募集することも効果的です。
■集計と応募の提供方法

集計は「インターネットにフォーム」を設置する方法が一般的になります。
他の媒体を通じ応募を募集した場合においても、「フォーム」で統一したほうが効果的です。応募は、「期限付き応募」と「継続的応募」があり、前者の場合、「応募期間終了後」データを敏速にスクリーニングする必要があります。後者の場合は、一定の期間を定め、その都度、回収データをスクリーニングする必要があります。
■調査の流れ

募集したい企画/サービスを決定します。

応募期間の時期及び企画趣旨を決定します。

インターネット及び他媒体による応募の告知を実施します。

応募データを回収します。

データのスクリーニングを行います。
マーケティング・リサーチトップ
  トップ
サイトマップ
お問合せ
アンケート 企画提供 サンプル・テスター データ収集 口コミ宣伝 企画応募 インタビュー 行動分析